会社概要

(株) 世界最速試作センター
〒394-0084
長野県岡谷市長地片間町
2-5-21
TEL:0266-26-3571
FAX:0266-26-3572

会社概要

あらたなショリューションを提供する
ネットワーク型リーダーカンパニー

経営理念

  1. 物づくり価値を、共有したネットワークを形成し、地域産業の発展に貢献する。
  2. 小型・精密分野におけるコアー技術を高め、これ等を核とした諏訪ブランド商品を創造する。
  3. 顧客の目線に立ち、常に創造的価値を、提供できる活動を基本とする。

 

目的

21世紀の新たなる地域産業活性化の為に、高められたコラボレーター群の物づくり技術をネットワークで結び統合型技術によりスーパーディバイス商品(部品、ユニット)をITシステムの活用にてスピーディに継続的に提供していく。

沿革

平成14年2月 「世界最速試作センター構想案」を、(財)長野県テクノ財団から提案される。
平成14年8月 世界最速試作センター構想が経済産業省の産業クラスター計画の一環として位置付けられ、関東経済産業局の支援のもと、地元企業11社・3大学・13機関にて「世界最速試作センター構想実現可能性調査委員会」をスタートさせる。
平成15年3月 「世界最速試作センター構想実現可能性調査委員会報告会」にて会社設立の方向となる。
平成15年6月 世界最速試作センター会社設立に向け、地元企業と(財)長野県テクノ財団とで「設立準備委員会」発足。又、関東経済産業局から平成15年度IT活用型経営革新モデル事業に対する助成金の支援が決まる。
平成16年2月 地元企業10社にて「(株)世界最速試作センター」の発起人会開催される。
平成16年4月5日 「(株)世界最速試作センター」設立
平成17年8月 参画企業より4名派遣で体制強化
平成18年11月 NHK「クローズアップ現代」で会社紹介の放映される。
平成19年8月 共同(産・産・学)開発ユニット(力覚センサー)公開発表
平成19年8月 SBC「ものづくり信州」に放映。

 

株式会社 世界最速試作センターの概要

[称号] .  株式会社世界最速試作センター
[略号]  R・P・S (Rapid PreProduction Support)
[主な事業内容]  産-学、産-産連携により医療/福祉、情報/通信、環境、バイオテクノロジー、
 宇宙/航空/自動車、新製品製造技術の分野を中心にした精密部品、ユニット
 製品の企画、試作、量産、販売を行う。
[本社所在地]
 〒394-0084
  長野県岡谷市長地片間町2-5-21  →アクセスマップ
  TEL:0266-26-3571 / FAX:0266-26-3572
   
[設立年月日]  2004年4月5日
[資本金]  2040万円
[出資会社]  インダストリーネットワーク株式会社日本電産サンキョー株式会社
 セイコーエプソン株式会社株式会社ソーデナガノ
 株式会社ダイヤ精機製作所野村ユニソン株式会社
 株式会社八十二銀行八十二リース株式会社
 株式会社平出精密株式会社ミスズ工業  (50音順)
[支援団体]  財団法人長野県テクノ財団


 

営業担当ごあいさつ

代表取締役
御子柴 仁史


お客様の[アイデアを実現させたい]という要望を
弊社人材と弊社ネットワークを活用して解決していきます。